スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日から



ぷぅちゃんが
お空にお散歩に行っちゃって
1年ともうすぐ3か月

PU&GON

ぷぅちゃん

家には新しいパグがやってきて
あなたがいなくなった淋しさを埋めてくれてます
ごんも歳をとっちゃったけど
まだまだ元気にお散歩してるよ

あなたは淋しくないですか
1人でお散歩に行っちゃって迷子になりませんでしたか
たくさんお友達できましたか
おなかいっぱいごはん食べてますか
もうどこも痛くないですか

きっと
きっと
楽しい毎日を送っていますよね
時々でいいので
夢に出てきて
お話聞かせてください


メリークリスマス

P1000643_convert_20081223093552.jpg

そして
18回目のお誕生日おめでとう

これからもずっと
あなたのこと忘れることはありません
いつまでもいつまでも
あなたのこと大好きです


じゃあ
ぷぅちゃん
またね!







長い思い出話にお付き合いくださりありがとうございました
「ぷぅ と ごん」終わりにしたいと思います


皆さまにもよいお年を迎えられますように
ぷぅと共にお祈りしております
これからも
「ごんとり(か)ん」でよろしくです!

じゅんこ





スポンサーサイト

あの日のこと 14




ぷぅがお空に行ってしまう朝


ぷぅをもう一度抱きしめて
お空に旅立つ準備をして
葬儀場に出発です

ごんと一緒の最後のお出かけ

P&G

葬儀場では
お寺さんを呼んで読経はしてあげられなかったけど

P&G

綺麗に祭壇に供えてくださって

P&G

とぉちゃんや

P&G

ごんと最後のお別れ

P&G

大好きだったものや
大好きだった人に囲まれて

P&G

旅立っていきました



16年…

最後には体重も5㌔を切ってしまうほどにやせ衰え
アカラスのために毛は抜け
皮膚は黒ずんでしまい
かさぶたになっていた傷口からは骨が見えてしまうほどになり

1年以上歩くこともできず
寝たきりの生活でしたが

家族や
ブログを通して知り合った皆さまに愛され
しあわせな16年だったことでしょう

ぷぅを愛してくださって本当にありがとうございました
心よりお礼申し上げます



あの日のこと 13




きゃ~あと3日になってしまいました



葬儀屋さんから通夜用の祭壇が届いていましたので
組み立てて
ご飯やらおやつやら牛乳など置いて
ぷぅに供えました




ひたひたと足音が…
ハンターがいるのを忘れてました

ご飯も牛乳も全部ハンティングされちゃいましたので
早々に祭壇は撤収となりました…


ごめんね~ぷぅちゃん!

P&G
(10/6/16)


ぷぅと一緒に寝る最後の夜になりました
夜中に何度も起こされることのない
静かな
淋しい夜でした



あの日のこと 12





なかなか開くことができなくって
日にちがあいてしまいました
どうしても
25日までには完結したいので頑張らなくっちゃ~





ひとしきり泣いた後には現実が押し寄せてくる

ぷぅを洗ってきれいにしてあげて…
さて
棺桶はどうなったのか
予定では朝届くはずだったのに
お留守番を頼んでいた
じぃじに聞いても知らないという
明日までに届かなくっちゃ間に合わないぞ
と思いつつ
何かを取りに和室に行ったら
あった
どど~ん!とめっちゃでっかい箱が!
「ここにあるやん」
「それ棺桶なん?」
「でかすぎるから棺桶とは思わんかったわ」
そうなのです
めっちゃでっかい棺桶が届いていた

P&G

「こんな立派な棺桶にはぼくは入れてくれんじゃろな~」
なんて
とぉちゃんがぼやくほどに立派な桐の棺桶にちょうどっぴったり入ったぷぅは
あまりにも静かで冷たかった


あの日のこと 11




実はこのワンちゃんを保護したのは2回目で
飼い主さんも近くの方だったので
すぐに電話してお迎えに来ていただいて
繋いでいたリードをお隣に返しに行って
(お隣の人が繋いでくれていた)


やっと
ぷぅの顔がゆっくり見れた

P&G
(11/10/1)

ぷぅの顔は
いつもと変わらず寝ているようだった
でも体は冷たかった…

前かがみで「ぷぅちゃんぷぅちゃん」と泣く私に
ねぇねがひとこと

「かぁさん 尻でかっ!」

うるせ~ほっとけ!




あの日のこと 10



トルコ桔梗を抱え
あとは家に帰るのみ!
待っててよ ~と家路を急ぎ

さぁ
家に着いたと路地を曲がったら

なんかいる!
轢きそうになりました…

家の前の空き地の柵に犬が繋がれてる…

P&G
(09/3/15)

ぷぅの顔を見ることもそこそこに
飼い主探しをしなければならなくなった

許せ!ぷぅちゃん





あの日のこと 9



家にもっとも早く着くためには
水島ICで降りるのがベスト!

でも
水島ICから家までの間に花屋さんがない!

仕方ないから
岡山ICで降りて花屋さんを目指す


junkoは真っ白なトルコ桔梗が大好きなので
ぷぅの棺には
真っ白なトルコ桔梗を山のように詰め込もうと以前より心に決めていた

P&G
(08/12/25)

しか~し
1本200円(以上したような…)!?
全部ください!と言うはずだったのに
本数を数えながら買っちまったよ…

許せ!ぷぅちゃん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。