スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日のこと 7




車に乗ってからが忙しかった

火葬場に電話しなきゃ…
お花買わなくっちゃ…
頼んでおいた荷物はちゃんと来てるかしら

次から次へと浮かんでは涙と共に消え去り
全然事が前へ進んでくれない

高速でトンネルが多くて電波が悪くって電話が切れたり



それでも
火葬場はぷぅの生前から決めていたので
連絡が取れ
予約もできた

通夜の祭壇も貸し出してくれて
ドライアイスまで持ってきてくれることになった(有料だったが)

葬儀はどうしますかと聞かれ
ぷぅの最後くらいきちんと送ってあげたかったので
お願いはしたもののお寺さんの都合次第…

「読経してくれるお寺さん…何宗じゃろな?」

「何宗でもええやんか~」

「いや~うち一応浄土真宗じゃから 違う宗派じゃったいけんかもしれんじゃろ」

「じゃあ うちに来てくれてるお寺さんに読経頼む?」

「いや 火葬場と契約してるお寺さんじゃないといけんのんじゃろ」

なんて
訳の分からない会話をしながら
お寺さんの都合がつくかどうかの葬儀場からの電話を待っていた

「午後3時からならお寺さん空いてるらしいです」

・・・

P&G
(08/10/12)

午後からはとぉちゃんの用事があるのだ

ぷぅちゃん 許せ!

葬儀はなくなった…



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。