fc2ブログ

あの日のこと 12





なかなか開くことができなくって
日にちがあいてしまいました
どうしても
25日までには完結したいので頑張らなくっちゃ~





ひとしきり泣いた後には現実が押し寄せてくる

ぷぅを洗ってきれいにしてあげて…
さて
棺桶はどうなったのか
予定では朝届くはずだったのに
お留守番を頼んでいた
じぃじに聞いても知らないという
明日までに届かなくっちゃ間に合わないぞ
と思いつつ
何かを取りに和室に行ったら
あった
どど~ん!とめっちゃでっかい箱が!
「ここにあるやん」
「それ棺桶なん?」
「でかすぎるから棺桶とは思わんかったわ」
そうなのです
めっちゃでっかい棺桶が届いていた

P&G

「こんな立派な棺桶にはぼくは入れてくれんじゃろな~」
なんて
とぉちゃんがぼやくほどに立派な桐の棺桶にちょうどっぴったり入ったぷぅは
あまりにも静かで冷たかった